COOPER type-I

COOPER type-I
COOPER type-I

動画で見る 「COOPER type-I」

操作性・スピード抜群のペダルドライブ式フィッシングカヤック登場。
フィン式ペダルドライブ/プロペラ式ペダルドライブをコンバート可能な新方式を採用。
最初から標準装備でフィン式×1が付属、オプションでプロペラ式をお得に同時購入可能。

¥198,000

カラー

数量

SKU:該当なし

カテゴリー:, ,

ペダルドライブのメリット

足でペダルを漕ぎ、水中で駆動する為パドルを使わず両手が自由に。 思う存分フィッシングに専念できます。 パドルのみでの移動と比較した場合、スポット付近まで静かに移動出来ることや、推進効率に優れているので長距離移動に適しています。

コンバートシステムの特徴

COOPERの最大の魅力はフィッシングスタイルや用途にあわせて、駆動ユニットを「選べる」(交換できる)事にあります。標準装備でフィンドライブ、さらにオプションでプロペラドライブを追加購入できます。
どちらもメリットがあり総合的に性能も拮抗していますので、フィッシングスタイルやシュチュエ―ション、お好みに合わせてお選びください。

フィン式ペダルドライブ/標準装備

フィン式の特徴は「スピードが速い」事にあります。水にあたるフィンの面積が広く動力伝達効率が非常に良いので、軽い力でペダルを漕いでも大きな推力を生み出します。

また構造上水の抵抗も少なく、いったんスピードに乗ると軽い力で進み続けます。

以前は高価な上級者向け機種によく搭載されていたドライブですが、
軽い力で進めるのでこれから始める初心者の方や、長距離を楽しみたい方におすすめです。

構造上、プロペラ式と大きく異なる点は
「バックは出来ない」=「入り組んだ場所での複雑な動きが苦手」
な点です。そのような場所ではパドルと併用して操舵します。

小回りが利かない反面、スピードに乗った状態での操舵は推力が大きいため非常にスムーズかつ快適です。

フィン式は構造上、前後運動のストローク量で推力を発生させます。
同じスピードで移動していても、速く小刻みに動かしたり、めいいっぱい深く踏んだりして自分の楽なストローク幅に調整可能です。ギアドライブではありませんが原理や体感は似ています。

フィッシングをする場所・状況によって変わってきますが、一般的にシーカヤックを始めたいという方の場合、
まずは沖合いのポイントからポイントへ、スピードに乗って移動する事が多くなると思いますので、こちらのフィン式ペダルドライブをお勧めします。

プロペラ式ペダルドライブ/オプション装備

プロペラ式の大きな特徴は「バックが出来る」=「入り組んだ場所で小回りの利く操作が出来る」事にありますが、実際に使用した場合バックの性能を利用して狙ったポイントで「ブレーキ=急停止できる」事も大きなメリットです。
例えば魚群探知機を使用しながらフィッシングをする際、探知機が反応時、即座にプロペラを逆回転させブレーキをかけ狙ったポイントに急停止できます。
対してフィン式の場合、足漕ぎを止めても惰性でしばらく進むのでパドルでのブレーキ操作が必要です。

どちらの方式も水中に推進機関があるため、水音をほとんど立てずにポイントまで移動出来ますが、
プロペラ式の場合はポイントに到着後、パドルを一切使用せず舵とバックで細かなポイント移動が可能です。

ポイントに到着後、細かな移動にパドルを使用しないので両手がフリーに使える事が愛好者に好まれているポイントです。

また、愛好者に好まれるもう一つのポイントとして頑丈で構造が非常にシンプルなシャフトドライブを採用している事も挙げられます。

スピードに関しては体感でフィンの方が明らかに速く感じますが、それぞれのギア比が違う事も関係しているので

・フィン式  →低速寄りのギア(急加速が得意)
・プロペラ式 →高速寄りのギア(最高速が伸びる)

このようなイメージです。

一概にプロペラ式のスピードが遅いという訳では無いので、フィッシングスタイルや好みによって一長一短です。

また、正面からの水の抵抗の少ないフィンの方がプロペラよりも加速後に漕がずに惰性で進む距離が長いため
最高速は拮抗していますが、総合的に見て長距離の場合はフィン式が良いです。

プロペラ式ペダルドライブがオススメな方

・バック/ブレーキの操作が性能として必要
・主に入り組んだ場所(入江の中、池)で釣りをする
・極力メンテナンスがし易く、構造がシンプルな方がよい


標準装備一覧

フィン式ペダルドライブ×1

フィン式ペダルドライブが最初に標準装備されます。ストローク幅を7段階に調整出来るので、船上で自分が漕ぎやすい幅にワンタッチで変更できます。
ペダルドライブコンバートシステム搭載していますので、オプションのプロペラ式との併用や、後日追加購入も可能です。

スライドシート

スライド機能を搭載したシート。自分の体形に合わせてペダルが漕ぎやすい位置に調整可能。

ラダーユニット

直感的な操作性が向上した最新ラダーユニットを搭載。操舵、ラダーの上げ下ろしを手元で行えます。

フロントハッチ

センターハッチ

シート下部に携帯電話や工具、飲み物などを収納できる便利なハッチ

スライドレール

プレート挟み込み式アイテムであれば何でも取り付け可能。 ロッドホルダーや魚群探知機、ドリンクホルダーなど自分のスタイルに合わせて取り付け出来る便利なレール。(※魚群探知機・ロッドはイメージです。)

可動式ロッドホルダー×1

スライドレールに取り付けして、自由にポジションチェンジが可能な可動式ロッドホルダー

固定式ロッドホルダー×4

ロッドやランディングネット等を装着する事や、4箇所設置されているので カヤックに何種類もタックルを持ち込む事が可能

パドルホルダー

パドルを使用しないときに収納できる為、船内でパドルが邪魔になる事も無く操船が可能

スカッパーホール×7

船体に入った水がスカッパーホールから排水される事で、船体に水が溜まらない不沈構造

リアラゲッジ

クーラーボックスや荷物を積載できるラゲッジスペース
積載クーラーボックスサイズ:外寸:幅47×奥行き34×高さ31cm

バンジーコード

リアクーラーボックスの固定や荷物の固定に便利な伸縮性コード

魚探振動子取り付けナット

船底に埋め込みナットを設置しており、魚群探知機の振動子を取り付け可能

オプションアイテム

プロペラ式ペダルドライブ
コンバートキット

税込82,500円(税別75,000円)

バック・小回りの利くフィッシング愛好者に人気のドライブ。シーンに合わせてお選びください。

2ピースアルミパドル【キャンペーンプレゼント】

+3,500円(税別)

収納時には2分割に出来、3段階の角度調整も可能なアルミパドル。 ※出航時や上陸時に、ペダルドライブ故障時には必須のアイテム

パドルリーシュコード【キャンペーンプレゼント】

+1,360円(税別)

パドルとカヤックをつなぐ脱落防止用のコード、万が一のパドル流れに備えた安心装備。

フラッグ&スターポートマウントセット

+3,500円(税別)

カヤックフィッシングの必須アイテム。自艇を他の船に認識させ海上事故防止のための重要アイテム

バルーンタイヤカヤックドーリー

+12,800円(税別)

砂浜や段差でもカヤックを楽に運搬できるカヤックドーリー。スカッパーホールに差し込むだけで設置も簡単に出来ます。

インフレータブルフロート

+13,000円(税別)

空気で膨らませる軽量フロート、急な横波等を受けてもカヤックを転覆から守ります。

カヤック用防水&抗UVカバー

【4m】+3,800円(税別)

【4.5m】+4,400円(税別)

カヤックの屋外保管には必須アイテム、紫外線や雨からカヤックの劣化を守ります。

カヤックスタンド1セット【2個】

+7,500円(税別)

カヤックやサーフボードのメンテナンスや保管に便利なスタンドです。

スペック一覧

加速性能に優れたフィン式ペダルドライブが標準装備、オプションでバック性能や小回りの利く操作に優れたプロペラ式ペダルドライブを追加できます。

全長:360cm(フィン未装着時)
幅:89cm  高さ:38cm
重量:37kg(ペダルドライブ未装着時)
シート:4kg  ペダルドライブシステム:5kg
合計重量:46kg

最大積載量:220kg

カラー

クラウドホワイト/アッシュグレー/グランジブラック

ペダルドライブコンバートシステム

加速性能に優れたフィン式ペダルドライブが標準装備、オプションでバック性能や小回りの利く操作に優れたプロペラ式ペダルドライブを追加できます。

フィッシング目的に適したスピード・直進性・安定性のバランスの良い人気の「12ft=3.66m」サイズ

ラダーコントロール

ラダーの上げ下げや、操舵は手元のレバーとロープで行います。直感的な操作で初めて乗る方でも思い通りに操船できます。

補償内容

対象:カヤック本体(付属パーツは除く)、ペダルドライブシステム 期間:納品日より1年以内 事故、故意、過失を除く通常使用により、カヤック本体、ペダルドライブシステムが折れたり、割れにより使用不可能となった場合に、補償適用により無償にて修理または交換。 ※船艇に穴をあけたり、構造変更にあたる艤装【カスタム】を行っている場合は補償対象外となります。

安全へのこだわり

SUBURBANのカヤックは皆様に安心してご使用いただくために、全ての出荷品に対して納品前の点検及びメンテナンスを徹底して行っています。
購入後にお困りごとがあれば、ユーザーの目線から様々なアフターサービスにも柔軟に対応しておりますのでご安心ください。

カヤック重要事項

1.カヤックの構造や各部の役割を理解する 。
カヤックには沢山のパーツが取付けられております。構造や役割を理解せずに誤った使用をすると、破損したり、大変危険な目に合う可能性があります。しっかり理解し、正しく使用して下さい。

2.天気図の確認、気象変更の把握
使用前に天気図、天気の推移を確認して、安全な行動エリアを選択して下さい。 気象は予報通りにならない事も考えられる為、随時スマートホンなどて天候の変化を確認して使用する事を心がけて下さい。

3.パドリングスキルの習得。
基本的なパドリングスキルは必須スキルとなります。ペダルドライブシステムやラダーシステムに不具合が発生したり、使用出来ないゾーンではパドリングが必要になります。 基本的なパドリングスキルを習得せずに海に漕ぎ出すということは大変危険な行為となりますので、パドリングスキルの習得を行いつつ、自分の能力に見合った場所で使用して下さい。

カヤック使用時の注意事項

1.ドレンプラグを閉める。
ドレンプラグを閉めずに使用すると、船体内部に浸水して、船が沈没します。カヤック使用前に必ず閉めて使用して下さい。排水のためのドレンプラグを締め忘れて出艇してしまい、海上で大量に浸水して半沈没状態で海保に救助要請、という事例もあります。

2.ハッチカバーを閉めてロックする。
ドレンプラグ同様に閉めずに使用すると、船体内部に浸水して船が沈没する原因となります。使用前に必ず閉めてロックをしてから使用して下さい。

3.ペダルドライブシステムの増し締め。
使用前にペダル、クランクボルト、プロペラ軸ボルトが緩んでないか必ず確認をしてから使用して下さい。使用中にプロペラが外れると、ペダルドライブシステムが使用出来なくなり大変危険です。また、ペダルやクランクボルトに緩みがあると使用中に外れたり、ネジ山が損傷してペダルドライブシステムごと交換が必要になる場合があります。
ペダルドライブは定期的にグリスアップ等のメンテナンスを行ってください。

4.ペダルドライブシステムの装着。
ペダルドライブシステムは、装着時船体下部から突出した構造になっている為、浅瀬などプロペラが当たりやすい場所で使用すると破損します。その為、プロペラが海底に当たらない場所まで移動してから装着して下さい。

5.ラダーシステムの上げ下げについて。
ラダーシステムもペダルドライブシステム同様に下げた状態の場合は、船体下部から突出した構造になっている為、浅瀬などで使用すると曲がったり、破損します。

命を守る為に必要な装備

1.ライフジャケット【PFD】
転覆や落水が考えられるカヤックでは、ライフジャケットを着用しないという事は自殺行為であり大変危険です。自らの命を守る為にも必ず着用してカヤックを使用して下さい。

2.携帯電話【防水パック】
カヤックは自然を相手にした乗り物であり、急な気象条件の悪化で風が強くなったり、波が高くなり、自力では漕ぎ戻れなくなる場合も考えられます。そんな時に海上保安庁への救難要請が必要になる為、携帯電話を必ず常備して下さい。

3.パドル
パドルは必ず常備してカヤックを使用して下さい。 ペダルドライブシステムやラダーシステムが使用中に破損した場合には必ず必要になります。破損していなくても、風が強くなったり、波が高くなる事で船体をコントロールしにくくなる場合があり、その様な場合にペダルドライブシステムとパドルを併用して使用する事で推進力を上げたり、コントロールしやすくなります。 パドル落下防止の為にもパドルリーシュを取り付ける事をオススメします。

命を守る為におすすめの装備品

1.ビルジポンプ
ドレンプラグやハッチの閉め忘れ、船体になんらかの要因で浸水した場合、ビルジポンプがあればハッチから排水する事が出来ます。 海上で浸水し、船内に水が溜まっていくと安定性が失われカヤックが沈没します。その為にも、ビルジポンプを常備する事をおすすめします。

2.パドルリーシュ
パドルの流れ止めで、パドルと船体をつなぐロープの様な物です。パドルから手を放して釣竿を握る時間が多いフィッシングカヤックにおいては必需品と言えます。 パドルとパドルリーシュセットで使用する事をおすすめします。

3.パドルフロート
カヤックで転覆や落水した時に再乗艇する際にパドルフロートがあると大変便利です。 パドルブレードに固定してアウトリガーとして使うものです。これでカヤックへの乗り込みがしやすくなります。 実際にカヤックフィッシングに出かける前に、安全なエリアで再乗艇の練習をしておくのは当然ですが、実際に転覆した時には焦りやパニックになり、何度も再乗艇にトライして体力を奪われてしまう危険な状況にもなりかねません。その様な事にならない為にもおすすめします。

4.フラッグ
フラッグは自艇の存在を他船舶などに知らせるのが目的の安全装備の一つです。 ただし、フラッグを上げているから安心というわけではなく、少しでも視認性を高める為の物であり、他船がそれを見つけて避けてくれるという物ではありませんので、自らが常に周りに注意して、船が来たら避けるという意識を持って使用して下さい。

以上、上記の事を正しく理解していただき、正しい使用を行なっていただければお客様にとって良きパートナーとなるはずです。 その為にも、しっかり理解した上でご購入いただき、ご使用いただきますようお願いいたします。

カヤックの発送について

西濃運輸の支店/営業所止めにてお送りいたします。

ご自宅までの宅配は行なっておりません。
福岡県から発送いたします。直接引き取りも可能です。(送料無料)
一部支店、営業所は留め置きが出来ません。
支店/営業所に届いたカヤックはご自身で引き取りお願いいたします。
なお、引き取り時には身分証明書が必要になります。

ご注文をご検討されるお客様へ【重要なお知らせ】

①モニター環境・設定等の違いにより、商品の色が実物と異なる場合がございます事をご了承ください。

②海外からの輸入製品の為、製造時・輸送時のキズが付いている場合もございます。尚、商品状態・不良状態の判断権限は当店にございます。輸入製品についてご理解のない方は ご購入をお控え下さい。

③当商品は90%組み立ての状態で発送させていただきます。ペダルドライブシステム、シート、ロッドホルダー等の取付が必要にです。取付のミス等によるクレームは一切受け付けておりません。

④ペダルやスクリューは必ず増し締めを行って使用してください。重大事故の原因となります。

⑤本商品の使用に関しては自己責任にてご使用くださいますようお願いいたします。

ご注文をいただいた方は上記の件を、ご理解・承知して頂いた事としてご対応させていただきます。

補償内容

対象:カヤック本体(付属パーツは除く)、ペダルドライブシステム 期間:納品日より1年以内 事故、故意、過失を除く通常使用により、カヤック本体、ペダルドライブシステムが折れたり、割れにより使用不可能となった場合に、補償適用により無償にて修理または交換。 ※船艇に穴をあけたり、構造変更にあたる艤装【カスタム】を行っている場合は補償対象外となります。

本体全長

360㎝(ラダー長を含んだ場合、366㎝)

全幅

88㎝

高さ

36㎝

本体重量

37kg(ペダルドライブ、シート未装着時)

シート重量

4kg

フィン式ペダルドライブ重量

5kg

合計重量

46kg(フィン式ペダルドライブ装着時)

プロペラ式ペダルドライブ重量(※オプション品)

8kg

最大積載量

220kg

カラー

ホワイト/ブラック/グレー

SUBURBANのカヤックは皆様に安心してご使用いただくために、納品前の点検及びメンテナンスを徹底して行っています。

防水処理

SUBURBANではカヤックの浸水を徹底して防ぐ為、防水性能の高いJAPAN特別仕様のハッチカバーに変更しており、ハッチやドレンプラグ、ロッドホルダー周り等、浸水が考えられる箇所を埋め込みナットに変更。
防水性能、強度ともにこだわった設計となります。

納品前にドレンプラグ、ロッドホルダー等の海水を受けやすい箇所は、シリコンコーキング処理を行い、防水処理の強化を行っています。

ラダーシステムの点検・調整

納品前にラダーの動作確認とラダーシステムの調整を全て行っています。

ボルト類の増し締めと緩み止めの塗布

ペダルドライブのボルトが緩まないように、ロックタイト(緩み防止液)を塗り、増し締めをしっかり行ってから納品しています。

レビューを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 全て必須項目です。