ONE / Paris 編

ONE Paris

RiderzCafeの新しいコンセプトブランド。

ONEは、この旅の中で生まれた。


今回、セレクターを務めた彼女は
将来、世界を旅して出逢った特別なモノを集めて
沢山の人の暮らしを豊かにする
そんなセレクトショップを創りたいって
話してくれた。


チョット自信なさげに…


彼女は、未来はどうなるかわからない…
また、新しい夢が見つかるかもしれない…

 


僕は思う
未来のカタチは、変わっても
今、感じている
情熱と目的だけは変わらないで欲しい

僕たちの
ライダーズカフェは
未来にだけ旅するコトの出来る
タイムマシーンみたいなモノ!!!


今回は、そんな未来の夢のカタチを確かめる為に

Paris×LAを旅した。


今回の新しいライダーズカフェマガジン


soupra- 夢を叶える方程式


こだわりは、夢を叶える!
夢のカタチを自分自身の眼で見て確かめる。
夢のカタチを自分自身の手でさわり確かめる。


前回のライダーズカフェマガジン S_E_K_A_I
夢を見つける方程式
見つけると言うキーワードから
目に見える夢のカタチ
より、高いフィールドsoupraへの進化系


ライダーズカフェは、
いわゆる自転車屋さんを目指してるわけじゃない

何年も前からずっとみんなに言って来た

でも、それが何か?

わからなかった


この旅を終えてはじめて
夢のカタチがなんとなく見えてきた

新しいRIDE系LIFE STYLEを提案する
クリエイトメーカーとして

ショップの理想系とは…


「ミッドナイト・イン・パリ」
という映画を観て
急にパリに行きたい気持ちが加速した
映画は、いろんな世界に連れて行ってくれる
映画は、沢山の事を教えてくれる

パリは、20代前半バックパッカーで
ヨーロッパを2カ月くらいで、7ヶ国
ウロチョロした時チョットだけ寄った位で
思い出と言えば
地下鉄の改札を切符を買わずに乗り越えて
出口で捕まって罰金払った…笑笑

そんなお馬鹿な思い出しかなかった。

ライダーズカフェのこだわりは


一点主義

ゴッホやピカソいろんなアートとふれて
あらためて確信した。


ピカソ
ヤバイふざけてるとしか思えない 
僕たちに無いユーモア嫉妬。


そんなONEを探す旅を
これからのWORK STYLEにして行きたい。


ライダーズカフェの社名由来

なぜ、カフェなんですか?
何時も聞かれる

カフェとは?
遠い昔、欧米諸国では
沢山の人がコーヒー一杯で昼夜を問わず

夢を語り合い

夢をみつけ

夢を叶える

そんな場所、コミュニティ
それがカフェと言う言葉の由来。


僕たちは、
RIDEと言う世界共通の価値観に
幼い頃から熱狂して来た。

そんなRIDEを真ん中に置いたコミュニティCAFEを創造したい。

そんな想いで、ライダーズカフェは生まれた。

だからこそ

沢山の人が夢を叶えられる場所にしたい。

沢山の人の夢の種が蒔かれたマガジンを創りたい

そんな想いで

ライダーズカフェは存在している。


新しいライダーズカフェマガジン
沢山の人の夢の種を蒔いた、未来に楽しみを残す
そんな存在にしたい。

9月21日原宿ライダーズカフェ進化!!!
今回、Paris×LAでセレクトした
「ONE」が原宿ライダーズカフェに並びます。

新しいRIDE系LIFE STYLEを提案するクリエイトショップとして生まれかわります。

IN STORE PARTYやります!!!
原宿キャットストリート ライダーズカフェ‼︎


スマイルライフ★スマイルアース
ライダーズカフェ


カミナリオヤジでした(・
ω・)ノ
Parisは、住めるな〜〜


次は、
LA特集。


KING&YUME
LA スモーガスバーグ特集!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です