2019年のライダーズカフェ(Part2)

 

2019年度、ライダーカフェはさらに進化します。

 

 

みなさんこんにちは!

RiderzCafe福岡本社より、
私、アンジーこと藤井がお送りします。

 

★日本初のオーダーメイド自転車専門店

「Order Made Shop」

の特集です。

オーダーメイド

これぞ、ライダーズカフェの代名詞と言えるでしょう。
今日初めてホームページを見られた方も、少なからずいらっしゃると思いますので
基本サービスの解説、10周年を経てさらに進化したオーダーシステムについて順を追ってご説明していきます。

 

 

★選べるポイント

  1. フレームデザイン
  2. フレームサイズ
  3. フレームカラー​
  4. ホイール・ハンドル・ペダルetc
  5. サドル
  6. 進化したオーダーメイド

 

 

 

 

1.フレームデザイン

ピストバイク、BMX、ビーチクルーザーetc、スタイルに合わせて選べます。

 

車体イメージ写真

 

 

 

 

2.フレームサイズ

ピストバイクでは、STREET/FLAT/FUNNYの3種類

 

BMX20incでは、FLAT/STREETの2種類

 

BMX26incも、 FLAT/STREETの2種類

このように、身長や乗るスタイルに合わせてサイズを選べます。乗り心地もモデルによって変わってくるので

 

例えば人気のBMXの場合、

どちらも女性の方でも乗りやすい仕様になっていますが

FLATは車体が短く、ハンドルまでの距離が近いので小回りが利きやすく

対してSTREETは車体が長く安定性に優れているので、ゆったりと街を走りたい方にお勧めです。

(意外にごつくてカワイイから!という理由も多いです。)

 

 

3.フレームカラー(限定)

フレームが決まったら次はカラーです。

ライダーズカフェのフレームは全て、季節ごとに変わる5~10色前後の限定カラーになっています。下の写真を見ると分かるように、派手なソリッド系だけではなく、落ち着いた色合いのフレームカラーにも幅を持たせていますので、なかなか他では見かけないようなカラーバリエーションになっています。

そして、とことんオリジナルにこだわりたい!

という方の細かなニーズにも対応する為、こんなサービスも。

「フレームオーダーペイント」

追加オプションで200色以上のカラーチャートの中から気に入ったカラーを指定して、オーダーできます。三苫本社ファクトリーにて、職人が一本ごとにカラーをブレンドしてペイントいたします。

→詳しくは6.進化したオーダーメイドの項目でどうぞ。

 

 

 

4.ホイール・ハンドル・ペダルetc

細かいパーツも豊富なカラーバリエがあります。

そしてホイールも常時カラーバリエーション豊かに準備しています。

これで、自転車を構成するパーツがはぼ揃ってきました。

もちろん、カスタムオプションで下の写真の様なスポークの無いバトンホイール等、色々なタイプのアップグレードパーツへ変更も可能です。

→前回記事「カスタムモンスターSHOP」をどうぞ

 

 

 

 

5.サドル

これもライダーズカフェの代名詞のひとつ、200種類以上のデザインの中からサドルが選べます。

さらにカスタムオプションで特殊な素材や生地を使った限定サドルも多数存在します。

例えば、あの有名なツイード生地を使用した

Harris Tweed(ハリスツイード)サドル

カスタムの方にも大変人気の大ヒット商品です。

本当にありえないくらい種類が多い(笑)ので、サドル単体でまた掘り下げて別記事にしますね。

 

  

さて、ここまでの1~5のパーツで車体を組んだ場合

PISTバイクの場合、パーツ単体価格合計で

70,770円(税抜)ですが、

バリューパック

PIST 39,800円(税抜)

BMX 34,800円(税抜)

にプラス組立工賃3,000円(税抜)で、まるっと1台組めるようになっています。

(※カスタムオプション商品は除く)

実際にバリューパックで組んでみた動画です。

 

このように実際に組んでみると、どんどんイメージが湧いて、お客様も僕達も

 

とっても楽しい!

 

です。ライダーズカフェは「楽しいをデザインする」会社なのでそこ一番大事。店頭で服を試着するような感覚で仮組が出来る

 

「フィッティング」(無料)

 

というサービスをしていますので、まずは体験してみてください。

フィッティング後、気に入った車体が出来て購入しよう!

ってなった方は

 

「最速30分納車」

 

ですぐに乗って帰れちゃいます!

 

以上、ライダーズカフェで自転車をオーダーメイドする時に、質問が多かった内容をまとめてみました。

でも、ここまで全部、前置きなんです。笑。

 

 

 

6.進化したオーダーメイド

★フレームオーダーペイント★

200色以上のカラーチャートの中から、

お客様のご要望に合わせて、細かくフレームカラーのオーダーが出来るようになりました。

ちなみに、今まではパーツの組み合わせ方で、「デザインは約14京(10×16乗)通り」と広告等に使っていましたが

これにより本当に無限大∞のパターンが組めるようになってしまいました。

と、いうのも本社の三苫ファクトリーでぺインターYOSSYがお客様ごとにカラーチャートを参考に、毎回ブレンドカラーを作っているので、同じカラーで指定されても微妙な差が出ます。

まさに「宇宙に1台」ですね。

 

 

★ホイールオーダーペイント★

ここから最新情報です。フレームのみだったオーダーペイントを、さらにホイールにも広げてより細かなオーダーが出来るようになります。

先行で大須店からスタートしていますのでご覧ください。

バトンホイールだと面積が広いので、インパクトも大!ですね。もちろん前記のフレームオーダーペイントと合わせて、色をオリジナルカラーで揃えることも可能です。

 

 オーダーペイントに関しては特に昨年から多くのお客様にお申し込みがあり、まだまだ紹介しきれていない部分が沢山あるのでまた別記事で(本日2回目。)詳しく書きます。

  

 

まとめ

これから、買おうかなぁ・・と思っている方向けに新しいサービスも含め、オーダーメイドショップについてあらかた書いたら超ボリュームになりましたが。いかがでしたか?

もっと詳しく知りたい人は店頭に来てね!

さんざん書いといて、結局それかい!って話ですが(笑)

それに尽きます。

お電話やインスタのDMでも質問受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

次回

★日本初のノーパンク自転車専門店

「NO PUNK★NO RIDE」

次はこんなに長くならないと思います(希望)

 

 

ではでは!

スイーユー!スイーユー!

 

本社三苫ファクトリーより、アンジーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です